クーリングオフ
  相談センター

TOP
クーリングオフ制度
クーリングオフできる期間
さまざまな事例
クーリングオフできる商品
代行依頼するメリット
手続き代行依頼ご利用方法
手続き代行依頼の料金
よくあるご質問
お客様の声
当センターのサービス
利用規約をお読み下さい
クーリングオフ手続き代行
⇒⇒⇒ ご依頼フォーム
⇒⇒⇒ 無料メール相談

■ リンク集
おすすめサイト1 2 3 4

当センターは   
行政書士高橋克則事務所
により運営されています

埼玉県さいたま市見沼区 
南中野791-6
行政書士高橋克則


クーリングオフ相談センターに
手続き代行依頼するメリット

●確実な書面を作成します

クーリングオフなどは、何度も経験する人は少ないと思います。
そのため「本当にこのやり方で解約できるかな?」と不安になることもあるかと思います。
クーリングオフ相談センターでは、専門家である行政書士によってご依頼者様それぞれのケースに合わせた書面を作成します。
キッチリとツボを押さえた間違えのない書面を作成し、間違えなく相手に届き、確実に解約できます。

●画面上だけでOK
クーリングオフには期間が制限されています。訪問販売の場合の8日間などは意外と短いもので、すぐに経過してしまいそうです。
平日の昼間に郵便局なんかに行ってられないという方。土日でも深夜でもご依頼フォームに必要事項を記入して送信するだけで当センターで代わって手続き致します。
あなたは、書面を書いたり、郵便局に足を運ぶ必要はありません。

●期限間近でも大丈夫
例えば、今日がクーリングオフ期限最後の日、忙しくて手続きする暇がない。
当センターではインターネットの電子内容証明により手続きを行っております。
土日でも深夜でも内容証明の発送手続きができます。
クーリングオフ期限の8日目までというのは「8日目の23時59分まで」という意味です。
期限当日の夕方に解約したくなった場合でも、当センターに依頼すれば手続きできるかもしれません。
(※当日の受付体制により、すぐに対応できない場合もあります。できるだけ余裕を持ったスケジュールでご依頼ください。なお、期限まで2日を切っている場合は緊急手続きにより手続き代行手数料が+3000円必要になります)

●相手業者が文句を言ってきたら
「こんなものを送ってきても、解約には応じられない」などと言ってきたらどうしよう?と思う方もいらっしゃるかと思います。
当センターでは、内容証明郵便送付後に万が一トラブルになったとしても、その後のフォローを無料でサポートさせて頂いております。

●行政書士名入りの書面で送付します
悪質な業者は相手が素人だと思うと「どうせ嘘を言ってもわかりゃしないだろう」と平然と嘘を言ってくる場合があります。
そこで、当センターで作成する内容証明にはすべて行政書士名を入れてあります。
  書面作成・発送代行者 行政書士 高橋克則
「専門家が関わっている」ということを知らせ、心理的にも相手をあきらめさせる効果があります。
これまでに当センターから内容証明で送付したケースでは、ほとんどトラブルにはなっていません。業者はすんなりと解約に応じております。


クーリングオフ相談センターがあなたをサポート致します。
あなたも「確実な手続きと無料相談」で安心を手に入れましょう。

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO